アパート経営のメリットを知る事から始めよう

アパート経営の2つのメリット

最近では年金がもらえるのかどうか不安な部分もあるので不動産投資をして家賃収入を得る事で年金代わりにする人が増えてきています。不動産投資をする時は最初に収益物件を購入しますが、ワンルームマンションを選ぶのが主流になっていました。しかし最近ではアパートを購入して不動産投資をする人が増えてきています。そこでアパート経営をするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。
【少額資金から始める事が可能】アパート経営を始める時は最初に収益物件となるアパートを購入しますが、マンションに比べて物件価格が安いので負担が軽減されます。またアパートローン利用する事が出来るので頭金を準備すればアパート経営をする事が出来ます。少額資金から始める事が出来るのがアパート経営のメリットになります。
【修繕費を抑える事が出来る】マンション経営をしている時は建物が劣化すると大規模な修繕をしなければいけなくなる事もあります。それにより修繕費がかかってしまいますが、アパート経営をしている時は建物が劣化しても大規模な修繕が必要になる事は少ないです。それにより修繕費を抑える事が出来るので収益も出やすくなります。アパート経営をするとこのようなメリットがあるので興味が出た人は始めてみるといいでしょう。

アパート経営の注意点

静岡県浜松市で父がアパート経営をしています。築20年を超える古いアパートですが、3棟程持っています。築20年以上のアパートなので、家賃も手頃な事からか、若者の入居率が高く、中でも浜松市という所は外人の移住数が国内でも一番多い所なので外人さんの入居率が高いです。
しかし、この事が大きな問題となってしまう事があります。外人さんの文化なのか、2LDKという狭い環境の中で、多い所で6、7人共同生活をする事があります。まるでシェアハウスのようです。これ自体には、マナーさえ守って貰えれば、まださほどの問題としませんが、いつの間にか、世帯主が居なくなっている事がほとんどで、貸した名義以外の人達が住み着いてしまうのです。毎月の家賃は払って貰えるものの、法律上の問題や、万が一トラブルが起こってしまった時の問題などが出てきます。
外人さんもその事を知っているのか、どうか分かりませんが、明らかに違う人が貸した名義の人の名前を語り始めるのです。都合が悪くなると、日本語がわからないの一点張りなのでラチがあきません。このようなケースが、一度や二度ばかりでなく、年間に数件起こってしまいます。ですが、父は外国人だからという理由で部屋を貸さない事は出来無いといった感じで毎年この問題に悩まされています。しっかりとその人を見抜き、信用出来る人に部屋を貸さないと、この問題を解決する事は出来ません。

カテゴリ

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新情報

2017年08月23日
アパート経営をする上で得することを更新。
2017年08月23日
失敗しないアパート経営とはを更新。
2017年08月23日
アパート経営をする前に行うべきことを更新。
2017年08月23日
アパート経営のメリットを知る事から始めようを更新。